ウーマン

安く楽しい旅|夜行バスの豊かなバリエーション

予約とターミナル

車内

もし、福岡まで夜行バスで旅をするのなら、事前にやっておかなければならないことはたくさんあります。まず、座席の確保です。夜行バスは従来のバスと違い、予約制です。そのため、まずはバスの座席を確保しなければなりません。夜行バスの切符は、大きなバスターミナルだと普通に販売されているので福岡行きのバスを買えばそれで大丈夫ですが、この時、福岡行きのバスをネットで検索してバスを探したほうがバスの座席のバリエーションが選べるので便利です。夜行バスは7~8時間かかることがほとんどなので、お金に余裕が有るのなら4列ではなく3列シートを買ったほうが隣に人がいないので窮屈に感じることはありません。しかし、繁忙期だと人気シートは即座に売り切れてしまうため、できるだけ早めの予約を行いましょう。
ネットで予約して料金も払った場合、次にやるべきことはターミナルの場所探しです。家からどのくらいかかるのか、どこが集合場所なのかということを事前に調べ、移動時間もあらかじめ調べておけば余裕のある行動を取ることができます。夜行バスは料金を前払いしますが、遅れた場合乗ることはできません。そのため、集合時間には集まっているようにしておきましょう。また、バスによってはメール内容が切符になるため、プリントアウトしたり、メールそのもの用意していつでも提示できるようにしておきましょう。また、出発場所によって到着が朝五時ということも十分にあるので、バス内では早めに寝て明日に備えましょう。